【ドクターARIA】総合司会からの言葉

2018/11/24(土)第3会場 B中会議室 13:20-14:50

ドクターARIA

-研修医が挑む- 循環器疾患診断能力に挑戦

総合司会:岩淵 成志(琉球大学)

総合司会からの言葉

ARIA2018では、前回開催しました「ドクターARIA」を再度企画しており、参加グループを公募します。
ドクターARIAは、NHKの「総合診療医 ドクターG」の循環器版と考えてください。若手医師3人1組のグループ、合計3施設で参加していただき、循環器疾患の総合診断、能力を競うものです。

各グループで、診断困難であった症例の、病歴、検査結果、画像などを発表していただきます。終了後に、発表以外のグループに診断名を質問し、回答していただきます。その回答率と発表の質を競うセッションです。

ドクターARIAの座長は、九州地区等の大学教授にお願いしており、各グループのスライドの添削など発表時の相談に随時乗っていただけることから、より質の高い発表ができると思います。また、この過程を通じて疾患や病態のより深い把握につながると思っております。

応募詳細は下記のページをご参照ください。
http://aria-intervention.live/entry01/

また、当日はアナライザーを使用し、一般参加者の先生にも一緒に回答を考えていただく予定です。多くの先生方のご来場をお待ちしております。

岩淵 成志(Masashi Iwabuchi)
メニュー