ARIA塾 〜明日からカテ室で使えるexperienceを学ぶ〜

最終更新:令和3年5月13日現在

Primary PCIに全集中! – Thrombus management を極める –

※第1回~第3回に登録された方は、新規登録不要です。重複するとエラーが出ますのでご注意ください。

Primary PCIに全集中! - Thrombus managementを極める –

本邦の夜間のprimary PCIは、若手の先生方に委ねられています。CVITの全国調査により少人数で治療にあたる施設が非常に多いことも明らかになっています。Elective PCIと異なり、真夜中に自身で厳しいdecision makingに迫られることも多いと思います。本セミナーではprimary PCIで時に問題となる多量血栓に対するstrategy等にフォーカスし、「引き出し」を増やせるよう症例ベースで知識の共有を行いたいと思います。

日時:2021年5月26日(水)19:00-20:30
会場:Web開催
参加費:無料

座長:
岡山 英樹(愛媛県立中央病院)
挽地 裕(佐賀県医療センター好生館)

演者:
「Thrombus management 当院はこうしている1」
川村 豪(愛媛県立中央病院)

「Thrombus management 当院はこうしている 2」
國田 英司(広島市立安佐市民病院)

「Thrombus management 当院はこうしている 3」
佐野 仁弥(宮崎市郡医師会病院)

「Primary PCIに全集中 新たなStrategyの模索通り一辺倒のPCIでは救えない患者がいますよね」
福岡 良太(新古賀病院)

 

共催:株式会社カネカメディックス

実践Impella塾 - ねじれ渦・流流舞いで左室保護柱になる –

日時:2021年4月21日(水)19:00-20:30
会場:Web開催
参加費:無料

座長:
坂本 知浩(済生会熊本病院)
川井 和哉(近森病院)

演者:
「Impella最適使用を支える3つの柱〜そのストラテジーでショックを断ち斬れ!〜」
朔 啓太(国立循環器病研究センター研究所)
「症例提示 1」
豊福 尚旦(済生会熊本病院)
「症例提示 2」
菅根 裕紀(近森病院)
「ACS-CGSに対する治療戦略 LV unload first PCIのススメ」
鵜木 崇(済生会熊本病院)

 

共催:日本アビオメッド株式会社

アンテCTO治療に”前”集中!!

日時:2021年3月17日(水)19:00-20:30
会場:Web開催
参加費:無料

座長:
岩淵 成志(琉球大学病院)
川﨑 友裕(新古賀病院)

演者:
「パラレルワイヤー法の実際」
田中 裕之(倉敷中央病院)
「Naviforce WRを用いた従来のIVUSガイド法」
山田 寿太郎(済生会下関総合病院)
「AnteOwl IVUSを用いた新しいIVUSガイド法」
永井 宏幸(桜橋渡辺病院)

コメンテーター:
野副 純世(済生会福岡総合病院)
西田 幸司(近森病院)

 

共催:テルモ株式会社

不安定プラークに全集中!!
~NIRS perspective in PROSPECT II / ABSORB~

日時:2021年2月12日(金)19:00-20:30
会場:Web開催
参加費:無料

座長:
赤阪 隆史(和歌山県立医科大学)
横井 宏佳(福岡山王病院)

コメンテーター:
稲葉 慎二(愛媛大学医学部附属病院)
川﨑 友裕(新古賀病院)
園田 信成(佐賀大学医学部附属病院)
髙木 厚(埼玉県済生会川口総合病院)
土肥 智貴(順天堂大学医学部附属順天堂医院)
西平 賢作(宮崎市郡医師会病院)
村松 崇(藤田医科大学病院)
*(50 音順)

講演:

光柱~PROSPECTⅡ/ABSORBを読み解く~
前原 晶子(Columbia University College )

ディスカッション:

壱の型~不安定プラークを“何”で見つけるか~
症例提示:村松 崇(藤田医科大学病院)
弐の型~不安定プラークをどう治療するか~
症例提示:西平 賢作(宮崎市郡医師会病院)
参の型~NIRSが斬り拓くCCS患者の未来~
症例提示:土肥 智貴(順天堂大学医学部附属順天堂医院)

共催:ニプロ株式会社

メニュー